「心から、ありがとう」
2017.03.11 Saturday
NHKドラマでもお世話になった
作曲家の濱田貴司さん

2月11日横浜で行われたワンマンにゲストとして出演し

濱田さんが東日本大震災の時に作曲し
いままで未発表だった「心から、ありがとう」を歌わせていただきました。






恥ずかしながら・・・丸顔・・・

ではなく。


感極まってしまい音程はめちゃくちゃで、
最後は泣き出してしまっています・・・・

初めてのことでした。

ミュージシャンとして・・・お恥ずかしい。。。。










歌いだす前のこと。
濱田さんが「震災の時に作った曲」とMCで言った瞬間

一瞬で会場の空気が、重く、しん、と変わりました。



私も当時は九州におり、
震災のニュースに連日心を痛めていた一人ではありました。

しかし、関東は全く違いました。


会場のお客様は
実際に家族や知り合いが怪我をしたり、亡くされたり。
ご自身も大変だったかたも多くいらっしゃる。

ここは関東で被災地であるということを、

恥ずかしながら、今更ながら、

歌いだす前に、やっと肌で感じたのでした。






楽曲の素晴らしさ、歌詞の切なさ、

そしてストリングス隊のみなさんの音の優しさ。

すべてにあたたかく包まれ、涙腺が崩壊。。。。


終わった瞬間トイレにかけこみ

幸せのような、恥ずかしいようなよくわからない気持ちで号泣・・・

初めての経験でした。





ずっとシェアを踏みとどまっていたのですが

今日は3月11日。

そして

歌うたいを泣かせてしまうほど、とても素晴らしい曲なので

ぜひ皆さんにも聞いていただきたかった。

ちょっと勇気を出してシェアさせていただきました・・・!



3月11日を忘れないために。
当たり前の日々に「ありがとう」を忘れないために。

この音楽と、素晴らしいメンバーの皆さんに出会えた感謝を胸に。


明日もがんばろう。


ご覧ください。
「心から、ありがとう」
2016年のおさらい《後編》
2016.12.31 Saturday
初めて松本さんの絶対に笑ってはいけない、を見ています。
めっちゃおもしろい・・・!


あっ。つづきます!



『6.初のドラマ主題歌』
来年放送予定の寺島しのぶさん主演NHKドラマ「たからのとき」の
主題歌の作詞と歌唱を担当させていただきました。
作曲は様々な番組で劇伴や俳優さんの作曲を手がけられている濱田貴司さん。
私のためにたくさんのメロディー案を考えてくださって、
その中から打ち合わせを重ね、
時には濱田さんお宅の犬のかわいこちゃんを愛でながら。笑
主題歌「わたしのたから」を歌わせていただきました。

人生は切ない。
深い絆で結ばれた家族でさえ、永遠というものはなく
終わりに向かっているから。
だからこそ、痛みも幸せも。全部「わたしのたから」と言いたい。
素敵なストーリーからそんな思いを込めさせていただきました。

NHKにも初潜入させていただきました!ストリングスの録音。
大河の撮影があってた〜

九州沖縄は1月27日よる⒎:30〜
全国での放送は分かり次第またお知らせいたします!
ドラマ「たからのとき」公式ウェブ






『7.映像と音楽お仕事』
旭化成ヘーベルハウス、FUJIFILMを2件、スカパー!のCM
そしてゴロウデラックスなどにも出演された芸術家チョーヒカルさんの映像作品。
そしてまだ発表にはなっていませんが、年明け発表のものも。
憧れだったCMのお仕事もたくさんさせていただきました。
普段ライブではできない音楽、自分のルーツをたどる音楽、初めての打ち込み。
作品ごとに自由にチャレンジさせていただき、自分の幅をおおきく広げることができたような気がします。




『8.楽曲提供とサポート』
今年は
さわひろ子さんの「ひかりをともせ」2曲ピアノ演奏
徳丸英器さんアルバムのなかの「ハイボール」ピアノ演奏
ちゃるけんさんの「世界が変わらなくても」
のなかの3曲ピアノ・キーボード演奏
ささきちかちゃんのアルバム「それでも君がすきだった」
のなかの「あの日のままで」の作曲
高橋飛夢さんの「またたき」のなか「ふざけて生きたい」コーラス参加
どれも全国のCDショップで手に入れることができます。

思い出してくれて、声をかけてくれて、ありがとうございます。
大好きなミュージシャンさんばかり、幸せです。




『9.ワンマンと古賀小由実トリオ』
ワンマンってこんなに楽しいんだーーーー!!と目からウロコな今年でした。
来年も楽しいことをやりたいなー。
お越しいただいた皆様、応援してくださった皆様、やすさん皓さん
ありがとうございました。





なんて濃い一年だったんだろう!

憧れを持ちながらも、何もできず勉強ばかりしていた10代の自分に教えてあげたい。

未来は素敵な出会いばかりだよ。笑ってるよ。がんばれ。

って。
プライベートでも、音楽関係でも、家族にも。

たくさんの方に支えられ、見守られ。
今年も音楽を続けることができました。

2016年。

本当にありがとうございました。

新しい年へ。
2016年のおさらい《前編》
2016.12.31 Saturday
2016年。

皆さんにとってどんな年だったでしょうか。

私はといいますと。

改めて、音楽がないと、音楽を愛する人たちとの関わりがないと
生きていけないなー。と身をもって感じた年でした。

周りの皆様には感謝しかありません。




印象的な出来事をいくつか、詳しく書いていこうと思います。
いちおう時系列のつもり。
全部どっかしら繋がっているようなことばかりだけれども。

目次

1.さわひろ子バンドとボンノーズ。
2.初のグルメレポーターに挑戦。
3.斎藤工さんとシネマバード。
4.斎藤工さんと古賀モス。
5.千田さんと挑んだクラウドファウンディング。
6.初のドラマ主題歌。
7.CMのお仕事。
8.楽曲提供とサポート。
9.ワンマンと古賀小由実トリオ。

(さあ、この一年の「めったにブログを更新しない」を帳消しにする気まんまんのようですよ!笑)





『1.さわひろ子さんバンドとボンノーズ。』

初めて東京でサポートさせていただいたのがひろ子さん。
ライブハウスでの対バンがきっかけでその天使みたいに歌う姿に一目惚れしました。レコーディングと2月にワンマンに参加させていただき、メンバーのまぁびぃさん、敢さんはバンド参加に不慣れな私にも仲良くしていただきました。勉強になったなぁ。ビールをたくさん飲んだなぁ。いっしょに音楽するのは楽しかったなぁ。

その後大晦日限定だったはずのさわひろ子さんとの実験音楽ユニット「ボンノーズ」もたくさんイベントにお呼びいただいて、ひろ子さんにはお世話になりまくり刺激受けまくりの1年でした。
そしてなんと2016年度、毎年3000組以上のなかから選ばれる
「天窓アワード ボーカルパフォーマンス部門」の5組の中に選んでいただきました・・・!どーん!

受賞ライブは来年2月21日。ぜひに。
IMG_2721.JPG






『2.初のグルメレポーターに挑戦。』
初のグルメレポーターに挑戦。(ナレーションや番組挿入曲も。)
ど素人のわたくし、「あ、おいしい!」しか言えていません。笑 おいおい。
銚子、名古屋の美味しいものと食のお仕事に挑む方々を訪ねる、熱い旅でした。
残念ながらスポンサーさん都合で番組は5回で終了。( ; ; )

でも、とてもいい経験をさせていただきました。
(詳しくはブログ記事「食いしん坊が高じて」をごらんください)

IMG_0960.JPG



『3.斎藤工さんとシネマバード。』
映画を、映画館のない街にお届けする、という斎藤工さんのプロジェクト。
年間2度、大分、福島と参加させていただきました。
幕間にライブをさせていただいたり、仮設住宅にお邪魔したり。

たくさんの出会い。
そして公演ごとに映画と人への愛を真剣に語る斎藤さん。
人ってきと、誰かになろうとするんではなくて、自分の言葉で語り、自分にしかできないことをするのが、そのエネルギーが一番澄んでいて、一番世の中には役に立って、どこまでも広がっていくかなあ。と。
自分のこれからの大きな指針になりました。

先日「この世界の片隅に」を見に、初めて地元の小劇場に足を運びました。
いままではイオンシネマとかしか行ったことなかったけれど、地方の小劇場たくさん回ってみたいと思いました。
アナウンスはスタッフさんの生声、なんかよかった〜。
なんとなくお互いの表情が見える気がするくらいの客席の距離感。
エンドロール後、それぞれの帰路につくお客さんたちと静かに謎の一体感を持ちました。あっ、これはシネマバードみたい!
斎藤さんがいつも言う「映画館を体験」って言うのは、どっちかというと、こっちなのかもしれないなぁとおもいました。
IMG_2739.JPG





『4.斎藤工さんと古賀モス。』
mogmos豪起さんは、もともと斎藤工さんの10年来のお友達でした。
斎藤さんやそのご家族、シネマバードスタッフさんたちのアイデアにより
シネマバードがきっかけで一緒に音楽をさせていただきましたが、、
まさかこんなに仲良くなるとは・・・!!!笑

神戸・東京で行われた斎藤工さんのお誕生日FCイベントにもユニットで参加させていただき、
シュールすぎる斎藤さんの生前葬に参加。笑
イベント内で斎藤さんが生き返った笑あとは、3人で音楽を奏でたり。
ブルーベアハウスの皆様にもとても優しくしていただき、お世話になりました。

初めて2人で作ったシネマバードイメージソング「この街のマーチ」ではめざましテレビと福島テレビで放送されたシネマバードの特番中に流していただきました。

豪起さんとは年明け後も「古賀モス」としてアルバムリリース、レコ発ライブ、カバー動画、飲屋街で流しのドキュメント。いろいろ楽しいことを計画中ですのでお楽しみに!
IMG_2598.JPG




『5.千田さんと挑んだクラウドファウンディング。』
いろんな偶然が重なり、カンボジアでアーティスト活動をされている沓名美和さん、音楽指導のため世界中をとび回っている千田由羽希さんと同時期に出会います。
たまたま日本にお二人ともいらっしゃるタイミングで、私がちいさなころからしてみたかったことをお話しました。
かなり緊張しましたが、お二人とも真剣にお話しを聞いてくださり、
「新興国の子供たちに音楽をー届け、創り、続ける仕組みを作りたい」というプロジェクトにつながりました。
そしてプロジェクトは達成!
たくさんのコメントや直接いただく連絡に、何度も目頭が熱くなりました。
多くの方々に見守られ支えられていることを改めて感じました。

そして千田さんにはプランや手配など本当に本当にお世話になりっぱなしです・・・!
1月にカンボジアに行ってきます!





そしてこのまとめ、
あまりに長かったので2つに分けます!  

年内に完成すればいいなあ・・・笑 ではっ
【ご協力お願いいたします】
2016.09.06 Tuesday
ライブのMCと同じで、

ブログは一度書き始めるとついつい長くなっちゃうのですが・・・^^;

昨日から情報公開されました。こちら。
「新興国の子供たちに音楽をー届け、創り、続ける仕組みを作りたい」




この度

音楽と教育に携わって世界各国を飛び回る、千田由羽希さんと出会い、
お話ししているなかで、自分がちいさな頃からしたかったことを思い出しました。

言葉のいらない音楽をつくりたい。ということ。




自分のお話しになりますが

私の両親も音楽が大好きで実家には「DEEP FOREST」という音楽グループのCDがあった。
当時5歳くらいだった自分はその音楽に衝撃を受けて、

小学校に上がっても当時人気だったSPEEDとDEEP FORESTが好きといっていました。笑

それは世界中の、古くから伝わる音楽や鳥の声波の音を取り入れた演奏で、

いつもそれを聴いてはまだ見ぬ海の向こうの文化や生活に想いを巡らせたり、

いろんな言語で、生活に根付く「歌」の数々(子守唄、狩りをする際の歌など)に、

自然の一部として、生きる人間の声のもつエネルギーにいつも魅せられて、私自身たくさん救われてきました。





ひとことでいうと音楽で地球を感じる、というか・・・




自分もいつかこんな音楽を作って、ひとの生きる力になれるようなものをつくりたい。

いつでも無意識にこころのどこかにあったように思います。






そして去年、母校の小学校の子供達と一緒に「ぽかぽかの花」という曲をつくり
それを全校生徒とうたったとき。
体育館に響き渡る何百人ものこともの大合唱に全身に鳥肌がたち、涙が溢れそうになりました。





そのようなタイミングで、出会った千田由羽希さん

演奏、音楽指導に置いて豊富な経験と、
すばらしい計画性とセンスでぐいぐいと引っ張ていただき、
昨日から情報公開されました!
「新興国の子供たちに音楽をー届け、創り、続ける仕組みを作りたい」


クラウドファインディング。
初めてのことで、とてもドキドキしておりますが・・・

こどもには無限の可能性があり、
ここの子供達と音楽と通じて交流ができたなら、
今後どんなミュージシャンが世界にはばたくのだろうか、ととても楽しみで仕方ありません。

音楽の持つ力をたくさんのひとと分かち合える作品づくりと、今後につながる活動ができればと思います。


どうか応援、ご協力いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします!


最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

2016.9.6 古賀小由実
ちいさい頃からしたかったこと
2016.09.05 Monday
「シンガーソングライター」といていただけるのは、とてもうれしく
でもなんだか自分にはとても恐れ多く、照れちゃって、むずむずする言葉なんです。

シンガーソングライター、というか
私はただの音楽ファンで、
そんな自分が人の役に立てることがあればお手伝いをする音楽屋さんになりたかったんだ。

ということを、最近のたくさんの出会いのなかで思い出しました。

どうすればいいのか悩んだこともあったけれど、
「形」に自分を当てはめないようになって

近頃はとっても自由です。





そんな自分の夢を思い出させてくださった方たちと、新しいことをします。

いつも近くから、遠くからでも応援してくださる皆様。
ありがとうございます。
そしてどうかこれからも

こんなわがままにつきすすむひとりの音楽好きの行先を
一緒に楽しんで、見守っていただけるとこんなに幸せなことはありません。

どうぞよろしくおねがいいたします。☺︎

古賀小由実
8/1 おいしい音楽会@西荻窪
2016.08.04 Thursday
大変遅くなりましたが
「おいしい音楽会@西荻窪」
お越しいただいた皆様、ありがとうございました!


もともと福岡のギタリストの清水康弘さんが東京に遊びに来ることをきっかけに決まった今回。
あと1ヶ月もないくらいに決まったにも関わらず、ご予約は満席に。本当にありがたいことでした。
計画している途中で気づいたのですが、上京後初のワンマンでした。

全ては勢いとタイミング。笑

中村皓さんはお笑いコンビ「どぶろっく」などのバンドご活躍されてるドラマーさん。
共通の音楽仲間たちに導かれるように、笑 東京で出会いました。

夏水組さん、こちらはリノベーションをするインテリア会社のとってもおしゃれなフリースペース。ドラムの中村皓さんのつながりで今回お借りしました!
こんなステキなところ知らなかったなー。
音響も道具も自分たちで運び込んで、手作りのイベントでした。

1stステージ
1.海が見たくて
2.冬の花火
3.うちの妻が入院することになりました
4.陽だまりの手のひら
5.あんたがたどこさ(スーパーバンドver.)

2ndステージ
6.明るい表通りで(カバー)
7.My Favorite Things(カバー)
8.くものすきまに
9.くちなしの丘(カバー)
10.サンクチュアリ
11.ヒカリ
12.今夜はブギーバック(カバー)

en.卒業写真(カバー)

ステージも近く満員のお客様の表情も良く見える。
そう、これはまさに 「ホームパーティー」!

ピアニカとウクレレで客席を練り歩いたり、

なかなかしないのですが、
ワンマンってこんなに楽しかったんだなー!

やすさんも皓さんも、数々のステージをこなしているプロフェッショナル。
本当にいい音って、からだの内側から効いてきて嬉しくなっちゃう。
それをお客さんに歌で伝えようと必死にやりました。
ほら、ここが愛だよ幸せだよ、みたいな。
なんじゃそりゃ。
なにかすこしでも伝わっていれば幸いです。
やっぱり、音楽しかないって思っちゃいました。
本当にこのメンバーでよかったなあ。

またやすさんと皓さんが意気投合しちゃって、笑
わたしお邪魔虫なんじゃないかってくらいラブラブでした。笑
いや、キューピッドね!

段取り上手なおふたりに、企画面でも音楽面でも
いろいろとおんぶにだっこでしたが、
万全に準備して本番はこころから皆さんとの時間を楽しむことができました。
もう生きる喜び!ってくらい、嬉しくって楽しかったです。

おいしいおいしいお料理は会場すぐそばの「ラ・プルミエプゥッス」さん。
音楽会プレート、大好評でした!終演後いただきましたが、おいしすぎて悶絶!!

受付は私が弱ったときに、手作りのご飯で励ましてくれる東京のお姉さん。
えみさんにお願いしました。^^食と音でつながっていく人生。最高さ。

おふたりともありがとうございました!

そして、だれか一人でもいなくてはあの夜はありませんでした。
「ホームパーティー」に参加してくださった皆さま。
ありがとうございました!!

(入り口のご案内間違えてしまいごめんなさい><
皆さま無事にたどり着けてよかった! )

DSC00517.JPG
食いしん坊が高じて
2016.06.02 Thursday
鴨安商店

「グルメレポーターをやりませんか」

映像作家さんから連絡が来た。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




私は、

食べることが好きだ。




節約のため自炊をしているのですが、

一人暮らしなのでご飯を作ってもひとりで食べ胃袋の中に収まってしまう。



そうだ!

ひとに見てもらって

モチベーションを保とう!!!

と思い、

最近FacebookやTwitterなどに拙いながらも写真をアップしていました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



それを見た映像作家さんの判断で、

もともとBGMやナレーションの依頼をとのことでしたが

「なんか食べるの好きそうだし、レポーターもやっちゃいますか?」

えええーーーー?!



(月一で美味しいものを食べてそれがお仕事になる・・・ごくり・・・)



やります。






と、いうことで、業務用食材を取り扱っている「Mマート」さんの提供番組

ウェブサイト

BS12トゥエルビ
「Mマートpresents 食・イノベーション ~食に挑む人々~」

という5分間の番組で

・全音楽の提供(ピアノインスト中心です)
・ナレーション(硬い)
・グルメリポーター(緊張気味)

を月一でさせていただくことになりました。

ケーブルテレビ加入されていない方でも全国で見ることが可能です。

5月の放送はもう終わってしまいました。

お知らせが遅くなってしまい申し訳ありません><

(YouTubeにも動画が上がっているのですが、それを貼る勇気はまだない)

次回は6月6日(月) 21時55分~22時00分を予定しています。







グルメリポーターがこんなに難しいなんて・・・!!!


友達の前ではおいしー!とかバリバリ言えるのですが、

カメラが回り始めると、あれ?言葉が出てこない・・・
お箸ってどう持ってたんだっけ・・・??

まだまだすご〜く固いです。泣
私をよく知る人たちがみると逆に面白いかもしれません。笑




5月と6月は銚子港の魚で食品をつくる企業さんのおはなしです。

古くから受け継がれてきた伝統のタレをつかった「さくら干し」
創作イタリアンとの相性もバッチリな「イワシのレモンじめ」

がんばって魅力をアピールしております。
よろしくお願いいたします。

7、8月分は番組リンク貼れるくらい上手にできて

「ぜひごらんください!」と

みなさんに自信を持ってお伝えできるようになればいいなあ〜



見たご意見や感想などお待ちしています!



まさか大好きな「食」のお仕事ができるなんて。
本業違うけど。




うちの父がよく言ってました。


「Life is like a box of chocolate」
(人生はチョコレートの箱。)
開けるまで、何が出てくるか分からない。


あ、これ
フォレストガンプの言葉だった。





〜これからのライブ予定〜

6/
3 北参道GRAPES
同郷である平井里奈さんとツーマン

5 浅草銀幕ロック
(サポート)シネマバードでお近づきになったMOGMOSさんサポ

16 北参道ストロボカフェ
とーってもかわいいお店です♩
すてきなグランドピアノあります。

24 荻窪アートリオン
朗読と音楽のふかーいイベント 音楽:ささきちか/古賀小由実 朗読:山本灯織

26 新代田crossing
トリオ編成の予定!高橋飛夢(gt.+vo.)と古賀小由実(key.+vo.)と櫻井ちひろ(per.)

7/

1 (サポート)詳細未定

19 福岡Shangri-la

23 佐賀雷神
BIG SMILE !!
世界へ飛んでく、世界が飛んで来
2016.06.01 Wednesday
振り返りながら。

5/14,15で開催された
cinéma bird in OITAのおはなしです

このプロジェクトは俳優である斎藤工さん発案で、

映画館がない地域に映画・エンターテイメントをお届けするという、

すんばらしい企画です
公式ホームページPV



BGMで流れるはMOGMOSさんの素敵な楽曲。泣けます。




前回は福島で、今回は2回目。
ありがたいことに、ミュージシャンとして参加させていただきました。

映画の幕間に1日3回×2日間の合計6回をMOGMOSさんとのコラボも含め歌いました。
楽しかったなあああ



大野市の明尊寺、

とてもよいところでした。
お天気にも恵まれ。
初夏の風も、お寺の畳の感触も、地域の方々の笑顔や手作りのケータリングも。

寺2
寺1


暖かく、気持ちがよく。

なにもかも自然で。

素敵な場所でした。





映画を観終わった後の、
皆さんのきらきらした瞳。

「ありがとう」と地域のみなさんにたくさんいっていただきましたが、

こちらこそ!



私も日常にもどって、ふと、思い出したときにきっと心があったかくなるような、

たくさんの光をもらいました。

ありがとうございました。


集合

斎藤工さんの映画への情熱。

控え室で、斎藤さんや芸人の永野さん、そのほかものづくりをするアーティストさんたくさんいらっしゃりお話をして、刺激受けまくりでした。

芸能人



なんか脳がぱっかーんと開けたような、アイデアが止まらない状態が2、3日つづいた・・・

なんだったんだろー。あれ。




お寺の看板犬ベンツは眠る。
ベンツ

こちら、看板犬ベンツのブログ(!)もあります
http://ameblo.jp/myosonji/entry-12161299471.html


大分のみなさん、関係者のみなさん

応援したくださったみなさん。
ありがとうございました!

めざましテレビに一瞬だけうつったよ!
写真を送ってくださった方、ありがとうございます!



また会う日まで、精進!


【お知らせ】
大分の方限定ですが、
6月5日(日)午後4時55分から午後5時25分に
TOSでもcinéma birdの特番「シネマバード~お寺が映画館になった日~」があるので
要チェックでお願いします。
古賀小由実が、
そのテーマソング「ふるさと」という曲を提供させていただきました。

ちょっと帰りたくなっちゃって泣きながら書きました。w
楽しみにお待ちくださいませ。
2016
2016.01.04 Monday
新年

あけましておめでとうございます!


東京で過ごす初めてのお正月です。
大晦日は四谷天窓のカウントダウンイベントに出させていただきました。


タイキさん、お声かけ頂きありがとうございました。

ひろ子さん、私とユニットを組んでくれてありがとう。

ボンノーズ(さわひろ子×古賀小由実)悪ノリ「童謡メドレー」



さわひろ子さんは初めてライブで共演した時に歌が素晴らしすぎて「お友達になってください!」と初めて声をかけた方・・・
東京に来て良かったなー、と思える出会いです。
ご一緒できてリハも本番も充実で楽しかったなー。

その名の通り、リハでも呑んだくれ本番もほろ酔いで・・・
煩悩に飲まれっぱなしの私たちでした。



お越しいただいた皆さま、ありがとうございました!
初めてのお正月だし、お家でひとりもしょうがないかなって腹をくくってたら
思ってもみなかった賑やかな年越し。

朝まで飲んで楽しく帰宅しました。



2016年最初の1日は睡眠とずっとやりたかったパソコンのデータ整理に当てました。

よく考えたら別に正月にやる必要のない・・・

こんなお正月も新鮮。

でも一回でいいや!





さあさあ、2016年が動き出します。

去年までは、上京前にいただいてた出演依頼のため九州にたくさん帰りました。
いままでずっと過ごした場所だから、いつでも帰るとあたたかい。
でもせっかく上京したので今年からは九州は少しお休みして関東の活動に専念しようと思います。
開成小式典、BIG SMILE、雷神ライブ、 Smooth Time na バカグリラ、とっくんワンマン
たくさんエネルギーもらいました。ありがとう。


今年の目標は次のアルバムの発表、PVも作ってみたいし

東京でCMや映像音楽のお仕事がなにかいただければなあと思います。

面白いところでライブしたい。銭湯とかカフェとか。

楽しい事を突き詰めていきたいなー。狭く深く。





聞いてくれるかたの日常に、心に寄り添えるような音楽を。
ありがとうを音楽でお返しすることに全力を尽くす年でありたいです。

今年はどんなご縁があるのかな。











あと、電車を乗り換え間違えないことw


本年もよろしくお願いいたします。



古賀小由実
これからの思い入れ。 〜ライブ編〜
2015.12.16 Wednesday
あっという間に年末が迫ってきましたね・・・

なんか今日は急にぽっかりと時間が空いたので


思い入れをだらだらと書きます。


お時間あればぜひ。




12月18日(金)
Smooth Time na バカグリラ@福岡VooDoolounge

ばか.jpg


Smooth Time Hourの西優児さんとmusic bar Shangri-la店長池ちゃんが
毎回ゲストを呼んでライブをする大宴会。


今回は5回目のゲストとして呼んでいただきました。

他のライブと違うところは


リハーサル→打ち上げ→本番→打ち上げ


というなんとも恐ろしい前打ち上げがあるということ。
だいたいふわふわ夢見心地で本番を迎えます。
過去、いろんな事件がありましたが今では笑い話に。笑


私は今までにバンドメンバーとして、ゲストの方のサポートとして
ほぼ全て参加していますが、とにかく楽しい。


この素敵な「内輪ノリ」を初めてきたお客さんにまでぐーっと広げて一緒に楽しめたらいいな。


今回はバカグリラ初の試みとして、西さん池ちゃん私の3人で
曲を作ってオープニングアクトとして演奏します。

大好きなお二人と福岡佐賀の音楽好きのみなさんに、
全力で恩返しできるように。気合十分です。


12月19日(土)サポート
徳久望ワンマン「好きな人と好きな音」@佐賀GEILS


やってきました、第二回目になりますとっくんのワンマン。
この日はキーボード&コーラスでサポートします。


一緒にサポートするドラマーうっしーさんこと牛島剛氏。
いつもお世話になっているLive Bar雷神店長さんです。
悩んだときも、気持ちがうわっついていたときも
いつでも正直な感想とアドバイスをくれました。
雷神のカウンターでうっしーさんと 音楽の話をしたり音楽を聴いたりしてすごす時間が大好き。
いまでも飛んで帰りたくなります。


とっくんこと徳久望くんとは
実家の距離は徒歩五分、小中高は同じ。笑
でも出会ったのは3年前くらいで。

イベントにしろサポートにしろ今年たくさんの音楽を共にしてきました。
可愛らしい見た目とは裏腹に、優しさも殺気もいろんなエネルギーを十分に持っていて
いつも音楽とひとについて一生懸命考え、音楽をつくっている。
わたしの尊敬するミュージシャンのひとりです。



去年はワンマンの15曲を1週間くらいの間で一気に仕上げ、
大変だったけど大切な仲間とやってる部活みたいで、とても楽しかった。
今年お二人とは遠距離だけれども、だんだんとテンションが上がってきています。

ささるような言葉、寄り添う言葉たちをギターに乗せて
この一年歌い旅してきたとっくんの世界。

どうぞ、ライブで体感してください!


12月25日(金)
crossing year end camp / Christmas edition@新代田crossing


メーリークリスマス!


この日は4マンライブでして、出演者は


大阪のyumemiflowerさん、独特の世界観を弾き語る同い年のシンガーソングライター。
私が大分の大学で出会った友達がyumemiflowerちゃんの高校時代の同級生だったという
不思議な縁があり。世の中狭い~。


みゅうさんは初めてご一緒するお方です。すごく楽しみ。


そして青谷明日香さん。

私は・・・というか、
私の家族は3年ほど前から青谷明日香さんのファンである。

母が門司港の雑貨屋さんで流れていた青谷さんの音楽にびびっときて、CDを買ったのが始まり。
ほぼ全アルバム持っていて、なかでも「異端児の城」という曲が泣けるほど好きで、
佐賀の音楽仲間に貸したりして、布教活動をしていた。


東京にきて3日目、音楽の先輩に誘われて初めて新代田crossingへ。
そこで飛び入りで1曲歌わせてもらったあとお店の方から、


「今度青谷明日香さんがライブするんだけど、オープニングアクトやらない?」


といわれた。



・・・・奇跡!!・・・神様。ありがとう!!!


結局そのときはタイミングが合わず叶わなかったのですが、
今回はそんな夢の一つをかなえてくださったイベントです。

この日は4番目、トリとなにますので21:15〜の演奏を予定しています。









ふう。そろそろ出かけなきゃ。
次回へ続く。


たぶん・・・。
1/3